2021年 詩歌と短歌

Categorygallery*和歌や詩歌
20210104102051898.jpg

冬ぬくし

土かおる朝

木洩れ日に

萌え立つ花の

音を待ちわぶ

by Jinju




タイトル
『真理の花』

朦朧とさ迷い歩いたこの道を
振り返れば辺り一面瓦礫の原

あまたの残骸が重ねて積もり
虚栄の山を築きあげる

無機質な平原に佇む人影
探し求めた謎の答えを携えて
欠片や屑の断片を繋ぎ合わせる

世の芥に染められた
合理と不条理の片隅に
今日も真理の花が咲く




20210313203810f88.jpg


音弾く

湯のせせらぎに

こころ点て

一輪の花の

咲くがごとし

byJ i n j u




春うらら

紫雲英(げんげ)の風に

緑地の花

指先触れば

微か匂ひて

by Jinju




























スポンサーサイト