2020年度 詩歌と短歌

Category和歌や詩歌
五月待つ
花たちばなの
香をかげば
昔の人の
袖の香ぞする    
by古今和歌集 詠み人知らず

風薫る
花橘の
蕾にも
春の音数えて
知らせを待ちたる

byJinju
(返歌)




20200419233932d7f.jpg

『狂人唄〜ゲームチェンジャー』

天空に広げる手から
かっさらい
かっさらう
気高い爪
畏れなく
ただ在るのは躍動する心音
それは叶わぬ事が
叶う瞬前のような
切望と期待に溢れて
私の心を充たしてくれた 

あの爪が血塗れにしようとも 
嗚呼全てを
かっさらい
かっさらう
滑空する天使たちが
正気を持ち去った



タイトル
「二人のディスタンス」

ソーシャル ・ ディ〜スタン♪
二人を隔てるミクロの種ぇ
甘いお酒も 2メ〜トル♪
密  密  密  
蜜の味〜
甘い夜も   P! C!  R!
ソーシャル・ディ〜スタン♪
ソーシャル・ディィィスタァン♪
(間奏からのサビ)
あーあ〜 二人の夜はー
絡まず縺れず2メートル〜
絶対距離!
絶対距離!
このまま2時間8千円
二人の切ないディ〜スタンス♪

ソーシャル ・ ディ〜スタン♪
二人は離れて慰め愛ぃ
甘い言葉も 2メ〜トル♪
満つ  満つ  満つ
満つる指〜
69な夜も   M! S! K!
ソーシャル・ディ〜スタン♪
ソーシャル・ディィィスタァン♪
(間奏からのサビ)
あーあ〜 二人の夢はー
交わし交わり体感度〜
相対距離!
相対距離!
このまま夢想で天国へ
二人のまぼろしディ〜スタンス♪

ソーシャル ・ ディ〜スタン♪
三密避ければ命拾いぃ〜
このままずっと慰め愛?
無い  無い  無い
有り得ない〜
歳をとっても  S! E! X!
ソーシャル ・ ディ〜スタン♪
ソーシャル・ディィィスタァン♪
(間奏からのサビ)
あーあ〜 二人の朝はー
自粛疲れのヌケガラね〜
遠隔距離!
遠隔距離!
どうせバレないテレワーク
二人の熱きディ〜スタンス♪




『シンクロリズム』

たぶん亜熱帯の深い緑に近く
密林の奥地に集約する
吸い込まれるようなブラックホール
そんな感じ

たぶん地底の煉火より赤く
すべての細胞を跡形なく灰にする
呪われた血を永久に生きる
そんな感じ

たぶん限りなく黒に近い紺
 その境目はあやふやで
触れる者には蒼空の重さを知らしめる
そんな感じ

どんなきらびやかな黄金よりも
鍛えられた鋼の刃のごとく
その精練なる鋭い銀の美しさ
そんな感じ



月満つ夜

待ちわび数え

指折りて

暈し光に

何を願いし



光さす

永久の陽に咲き

舞うコロナ

人ひとりして

敵うものなし


20200817221454613.jpg

闇浮かぶ

宇宙(そら)に瞬く

球数ら

ひとつ落として

隠す懐



『Moon Tears』

闇から轟く地響きに
畏れ意抜かれ佇む君
震えに立つ術なく
脆々と壊れ行く

瓦礫に寝そべり
地平の果てを探す日々
高城の跡は今や砂塵の山
暗く濃紺に世界が沈む

月だけが光射す
月だけが君を泣く


遠く聞こえる誰かの声
悪しき夢から覚めた君
幻が豪雨と化し
全てを洗い流す

濁流の大地に
青い宇宙(うちゅう)を探す日々
跡形の花は微か希望の星
明るむ白に世界が香る

陽だけが空(そら)に在る
陽だけが君を笑う

地平の果てに
宇宙の果てに

月だけが泣き
陽だけが笑う

地平の果てに
宇宙の果てに

月だけが在り
陽だけが在り
誰か君を呼ぶ






































スポンサーサイト