ぱぷりか星

Category短編物語
20190304162354967.jpg



ぱぷりか星に突如として現れた柱。

五本の柱にはそれぞれ意味があり

第一柱は、土

第二柱は、水

第三柱は、木

第四柱は、火

第五柱は、金

であった。


また、柱には隠された物語があった。

第一柱は、慈愛の物語

第二柱は、誕生の物語

第三柱は、成長の物語

第四柱は、叡智の物語

第五柱は、豊穣の物語

であった。


五柱の神々たちは祝福した。

新たなる創造の女神の誕生を。


五柱の神々は、ぱぷりか星を創造し、生命を宿す星へと発展させた。

そして誕生した女神はこの星の生命体が創造した『神』と、五神により位置付けられた。



こうして第六の柱には

『風』と意味付けられ、『進化』の物語を与えられた。




201902120652221f3.jpg 

ぱぷりか星の生命体が描いた六柱の神々の象徴画が発見された。

六つのエレメントが描かれている。


(完)












スポンサーサイト