重要文化財の仕事

2020.11.26.01:40

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



シャングリラ~人魚の惑星

2020.11.01.02:29



202011010828320f6.jpg



あかるい赤栗毛のヒト(ジンジャー)は世界の人口1%にも満たず、2060年までには絶滅するだろうという論文まであります。
作者も幼児期から成人までは天然赤栗毛だったのでショックでした。
人魚は永遠の命があるという伝説になぞらえて髪を赤栗毛にしました。
その遺伝子を未来へと繋げて欲しく思います。
19世紀後半のフランスの刺繍技法と、奈良時代の日本刺繍の技法を、各所に組み合わせて表現しています。




今は腐れ朽ちてゆく魂も
明日には芽吹く命になる

太陽の金は希望
水星の銀は冷静
金星の橙は愛
地球の青は慈しみ
火星の赤は情熱
木星の茶は思いやり
土星の黄は歓び

天の光を浴び
海の恵みを受けて

今を生きてる
















横臥天女千年桜絵

2020.11.01.02:28



202008160534360ab.jpg



熊本城の近隣にある苔むした桜の木に感銘をうけ、桜天女の姿を添えて表現しました。
奈良時代の刺繍技法を用いた総刺繍です。
2016年の熊本地震で熊本城は崩壊しました。
復元には20年の月日を要すると計画されています。
ところが瓦礫だらけの熊本城のまわりには、依然として聳え立つ苔むした桜や楠が健在していました。
自然界の営みのなかで人工物の脆さと自然の根強さのギャップが如実に表れた景色でした。
熊本城の復元と災害に遭った地域の復興を願います。











カテゴリ
リンク